"ごちそうさま"、のその先へ。

リユース容器をシェアしてゴミ削減 | Megloo(メグルー)

 

美味しく食べて、ゼロウェイスト

対応店舗間で共有できるリユース容器 | Megloo(メグルー)

地域での導入ご相談承ります

飲食店、商店街、商業施設、自治体などの皆様、
あなたの街でもMegloo試してみませんか?

テイクアウトでゴミを出すのは、おしまい。

MEGLOOは地域共通のリユース容器をみんなでシェアすることで、
テイクアウト時の使い捨て容器を削減します。
スマホで簡単に借りられ、返却場所は対応店舗どこでもOK。
地産地消の食材を中心としたおいしくてヘルシーな味と、
優しい気持ちをお届けします。

MEGLOOの特徴

 

美味しいまま持ち帰れるリユース容器

使い捨てテイクアウト容器に比べ、密閉性がよく持ち運んでもこぼれません。
保温性も良く、おいしさが長持ち。そのままお皿として利用できます。

食べ終えた後にゴミが出ない!

テイクアウトをするたびに感じるあの罪悪感。
MEGLOOは、リユース容器を利用し使い捨て容器を一切使いません。

容器の返却は対応店舗どこでもOK

テイクアウトしたお店でなくても、MEGLOO参加店舗なら容器を返却することができます。
市内の返却ボックスもご利用ください!

鎌倉で人気のレストランが参加

環境にこだわる飲食店は、味にももちろんこだわっています。
並んで入れない鎌倉の人気店の味を、お持ち帰り!

MEGLOOの使い方

 

まずはLINE公式アカウントの友達追加をしてMeglooを始めます。

LINE公式アカウントで対応店舗を探して予約する

LINE公式アカウントで「受け取る」をタップ

店員にLINE画面を提示。お支払いを済ませテイクアウトを受け取ります

美味しく頂きます!

LINE公式アカウントで「返却する」をタップ

お店でしっかり洗浄・消毒

利用者の声

利用者 N.K.さん20代 女性

コワーキングスペースのスタッフで、中々現場を離れられないので、仕事中にMeglooでテイクアウトしています。鎌倉でしか食べられない料理屋さんが揃い、いつもどのお店にするか迷うほど。どれもとっても美味しいです!ゴミが出ないテイクアウトは気持ちもスッキリします。

飲食店経営者50代女性

テイクアウトの使い捨て容器代は決して安くない金額。そして環境によくないことは分かっていて、何かしたいと思っていたが、こういう形で実現できて嬉しい

利用者S.S.さん30代男性

妻とピクニックランチで使用。テイクアウト時にゴミが出てちょっとした罪悪感を感じていたので、それが解消できて良かった。あと容器がしっかりしていて漏れなかったのもピクニックには良かった。

サービス提供エリア

※現在は鎌倉駅周辺のみ

MEGLOOの想い

次世代に残したいサステナブルな未来を

一人あたりの使い捨て容器ゴミ排出量が米国についで世界第二位の日本(*1)。新型コロナウィルスの蔓延による外出自粛により、テイクアウトやデリバリー需要は増加しました。プラスチックゴミはコロナ前に比べ、さらに約13%増えています(*2)。
一方、テイクアウトによってゴミを出すことに罪悪感を感じると回答した人は81%。リユース容器を利用することで、罪悪感なく楽しむことができるよう、本サービスを開発しました。

なぜ鎌倉から始めるのか?

鎌倉市は、「ゼロ・ウェイストかまくら」の実現を目指しています。まずは鎌倉から実証実験を行い、市民、事業者、行政が協働して3Rを推進していきます。将来的にはその取組を他地域へ展開させ、ゴミの少ないきもちいい世界を、子どもたち世代に残したいと考えています。

環境効果

25
一回あたりの容器ごみの量
134
CO2削減量※環境省3R 原単位の算出方法を参考に算出

運営メンバー

よくあるご質問

無料ですか?

現在お試し期間中で(少なくとも2021年内は)ご利用は無料です。
サービス開始時には、飲食店からテイクアウト容器代と同等程度の費用を頂くことを検討していますが、お試し期間終了前に飲食店やユーザーと相談の上、持続可能な金額を決める予定です。

なくした場合はどうするのですか?

容器費用代(1,800円)をお支払いいただきます。未返却の場合も同等となります。

誰が洗浄しますか?

店舗側で利用前に食洗機を用いて(無い場合は手洗いし)必ず洗浄してもらっています。店舗の食器や仕出し弁当箱と同等ですので安心してご利用下さい。

電子レンジには入れられますか?

容器は対応、蓋は電子レンジ不可ですので、蓋を外してご利用下さい。

容器はプラスチック製なのですか?

はい。様々な材質のものを検討しましたが、現在最も環境負荷が低いものはプラスチックであるという結論に達しました。環境に悪いのは、「プラスチック」ではなく「プラスチックの使い捨て」です。何度も繰り返し使える、軽量、電子レンジにも入れられる素材はプラスチックのみです。またバイオマスプラスチック等も検討しましたが、通常のプラスチックに比べて耐久性や耐熱性が劣る上、リサイクルのしにくさもあるため、導入を断念しました。今後技術の進化と共に再検討したいと思います。

飲食店を経営していて、Megloo導入に興味があるのですがどうすれば良いですか?

随時受付していますので、下記URLよりお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

https://megloo.jp/#contact

世界ではどのような動きがあるのでしょうか?

環境先進国のドイツは、2023年以降飲食店はテイクアウト用の再利用可能な容器を常備することを義務付ける法律が2021年1月に可決されました。 Svenja Schulze環境大臣は「テイクアウト 時はリユース容器をニューノーマルにしたい」と述べています。

ドイツ内では既に多数のリユース容器シェアリングサービスが始まっています。

https://www.bmu.de/pressemitteilung/mehrweg-wird-moeglich-im-to-go-bereich/

お問い合わせ